QUALITY ASSURANCE

サービス品質

私たちは、常に品質の高いサービスを提供するために4つの取り組みを進めています。

CSS・QIT

お客さまの満足度を測定し、品質改善するチーム

成果連動型サービス

お客さまの成果に
つなげる

VORNアカデミー

高い人間性とスキルを

備えた人材を育成

VORN lab

常に新しい技術に

取り組む

CSS(顧客満足度調査)・QIT(品質改善チーム)

『品質』は文字通りお客さまと共に作り上げていくものです。
お客さまの「声」をもとに、私たちの“今”を知り、“これから”を改善していく。


ご依頼いただいたサービスを提供して終わりではなく、「お客さまがどう思われたか?」に真摯に向き合い、またお声かけいただけるよう、共に働くメンバーと共に改善していくことこそが、私たちの品質に対する思いです。

私たちが実施させていただく『顧客満足度調査』は単なる表面的なアンケート調査ではなく、以下のようなPDCAサイクルにより、継ぎ目の無い品質改善を行っています。

  1. 全社横断の品質調査CSS(Customer Success Survey)を実施
  2. CSSは経営TOP直轄の品質改善チームQIT(Quality Improvement Team)にて分析し、結果を全社で開示
  3. 部署・プロジェクト・人材の評価に参考指標として活用
  4. QITによる業務プロセスの検証・改善

CSS顧客満足度調査

SQS顧客満足度調査

img_pss07.png

『PSS』
Performance & Support System(成果連動型サービス)

お客さまが課題解決に取り組まれる際に、ツールやシステムを導入していただくことがゴールではありません。
大切なのはお客さまと共通の目標に向かって走り、『成果』をお届けすることです。
私たちはお客さまに『成果』を実感していただけるサービス提供の在り方を大切にしています。
その一つに『PSS』があります。PSSは成果と連動した料金体系サービスをご用意することで、手段が目的化することを未然に防ぎ、価値あるサービスをお届けすることをお約束致します。

また現在においては、お客さまに新たな仕組みが根付くか否かも重要です。
「価値あるサポート」をしていくことで、安心してお付き合いいただける真のパートナーとして私たちはお客さまに長く寄り添っていきます。

一般的なサービスと『PSS』の違い

一般的なサービス

ヒアリング業務分析

お客さまの課題をヒアリングさせていただき分析を実施する。

PSS

ヒアリング業務分析

お客さまの課題をヒアリングさせていただき分析を実施する。

提案目標設定

分析結果の基づいた解決手段をご提示し、「共通の目標設定」並びに目標達成状況に応じた「成果連動型」 の見積もりをご提示する。

各種ソリューションの提供

  • ツール
  • クラウドサービス
  • コンサルティング
  • システム開発
設定された「共通の目標」に向けてお客さまと共に課題の解決を行う。

各種ソリューションの提供

  • ツール
  • クラウドサービス
  • コンサルティング
  • システム開発

設定された「共通の目標」に向けてお客さまと共に課題の解決を行う。

目標設定の一例:ITシステムの導入において、従来1か月で50時間要していた定型業務を5時間に業務軽減する

納品成果検証

  1. プロジェクト終了時に「共通の目標」の達成状況の検証を実施する。

納品保守

パフォーマンスヘルプデスク(保守含む)

  1. プロジェクト終了後も、「パフォーマンスヘルプデスク」を通じて、アフターフォローを行う。

パフォーマンスヘルプデスクの機能の一例

Q:RPAを導入し活用を始めたが、現在活用している業務領域以外での活用方法についてアドバイスが欲しい
A:業種と業務範囲ごとの事例をご紹介させていただきます。また簡易分析を弊社コンサルティング部隊がお手伝い致します。

RECRUIT

採用情報

新卒採用・キャリア採用を行なっております。

ご相談、お問合わせ

CONTACT

お問い合わせ