BizRobo!ゴールドパートナーがRPA開発をリアルタイムにオンラインで支援する 「BizRobo!オンラインサポート」提供開始


株式会社デジタルフォルン(本社:東京都千代田区、代表取締役:粛 敬如、以下「デジタルフォルン」)は、オンラインでの「BizRobo!」開発支援を提供する「BizRobo!オンラインサポート」サービスを2020年8月24日より開始いたしました。

 

2020年3月以降、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、可能な限り人との接触を避けて感染を防止するために、社会全体が外出自粛や休業などの対応を講じています。

現在も在宅ワークが広がる中、労働生産性を保つためにも、RPAの活用は非常に重要な位置を占めています。

デジタルフォルンがご支援しているRPA導入企業では、休業または一部休業となり、社員の方がオフィスに出勤しない状況下においても、RPAのロボットは稼働し続ける事で業務をサポートしておりました。


まさに、afterコロナ/withコロナ時代での業務の在り方を検討する上で、RPAのロボット化は極めて有効な取り組みであると考えます。


RPA導入企業が増える一方で、どのようにロボット開発を進めればよいのか分からない、ロボットを稼働開始させたが度々止まってしまう、などの導入後の課題を解決できないまま、RPAをうまく活用できず、費用対効果が出ない結果となってしまうケースが見受けられます。

RPAの導入成功企業は「分かる」→「できる」→「活用する」のステップを着実に踏むことにより高い費用対効果を実現しており、デジタルフォルンでは効果が出るまでの各ステップをサポートするサービスを提供しています。


その中で、「BizRobo!オンラインサポート」は、これまでも顧客向けに支援していたものを、今回のコロナ禍を受け、標準サービスとして展開したものとなります。


○サービス内容  詳細はこちら

本サービスでは、BizRobo!のロボット開発・運用に関する疑問に対して、専任講師が1対1でリアルタイムにお答えします。Web会議ツール(Teams、Zoom、Webex、Meet)で以下の機能を活用しながら、サポートいたします


・画面共有機能

・PC画面の遠隔操作 (Teams、Zoom、Webexにて対応可*)


* Webブラウザ版は非対応。デスクトップ版であれば可


※特に以下のような内容でお困りの方にお勧めのサービスです

・ロボット開発につまづいたが、詳しい人が周りにいない

・ハンズオンセミナーや研修を受講したが、細かい部分の作りこみができない

 (そもそもどのように開発を進めたらいいのかわからない)

・一度開発したロボットが度々止まってしまうが、改修方法が分からない

・メールや電話だけでは、スムーズに疑問点を解消出来ない



○当社実績

デジタルフォルンは、2019年3月よりゴールドパートナーとなり、RPA DIGITAL WORLDなどのイベントにおいて、RPAの導入経験に基づいた取り組み方などの講演を数多く行っております。

新型コロナウイルスの感染拡大前から、オンラインによるサポートを行っており、以下のような実績から高い継続率*を保っております。


・Web会議を用いたオンラインサポート:300件以上

・オンラインサポートによる解決率  :90%以上


*) 当社にてRPA導入・定着化をご支援した企業様のBizRobo!導入後の2年目以降継続率:90%以上

 

RECRUIT

採用情報

新卒採用・キャリア採用を行なっております。

ご相談、お問合わせ

CONTACT

お問い合わせ