機械・電気・制御設計

構想検討から詳細設計、組立図、部品図、手配リスト等様々な支援を行います。

CADなどのツールを使用して設計図を書きおこし、

それを基に仮想製造や設計データのシミュレーションを行いながら機械設計を実施していきます。

具体的なサービス内容

STEP
1

デジタルフォルン

システムエンジニア(派遣)

納入先メーカー様との打ち合わせ
仕様検討、社内・請負との打ち合わせ
機械装置製造メーカー様サーバへの案件登録
請負設計者へのインプット
仕様書作成
設備納入先メーカー様や製造ラインへのフォローや不具合対応

STEP
2

デジタルフォルン

設計者(請負)

インプット情報の内容確認、システムエンジニアへの確認
デザインレビュー(装置ボリュームによる)
アウトプット(検討図、部品図、組立図、部品リスト)作成

試作機組立や評価、量産機に向けたご提案や設計まで対応

当サービスの効果

機械装置製造メーカー様の課題解決をサポート

仕様検討・確認はSE主体ではあるものの、抜け・漏れがあった場合の防御策として、設計者についても内容の理解や必要に応じて問い合わせや確認により補完を行います。不具合を未然に防ぐ体制が整っていることから、不具合が少ないとの高い評価をいただいております。

<機械装置製造メーカー様の課題>

img_mechatronics_case01.jpg.png

納入先メーカー様のニーズに合わせて、装置に対し正確な仕様の理解を反映させなければならない

img_mechatronics_case02.jpg.png

納入先メーカー様との商談時、営業担当だけだと技術的な難易度や実現性が分からないことがある

img_mechatronics_case03.jpg.png

潜在的な不具合の早期発見や

人為的ミスを削減したい

<デジタルフォルンなら>
  • 正確な仕様把握:当社SEによる仕様検討や当社請負での設計の検討図作成により実現性や問題点を把握、洗い出しし、設備納入先メーカー様へ確認を行います。

  • 設備納入先メーカー様との商談にSEが同行しますので、より具体的な説明・商談ができます。

  • 設計者も仕様を把握することで不明点や疑問点を確認、SEが気づかなかった潜在的な不具合の発見につながります。   

【ご参考】Iot×ロボット 社内取り組み設計事例:ロボットハンド

社内取り組みとして、機械・電気・制御・ソフトスキルを集約し、ロボットハンドの試作を行った事例です。

robothand.jpg

・ハンドは把持力をコントロールしながら搬送

・ハンド可動エリア内にある製品のカメラを認識する事により自動操作が可能

◆まずは下記フォームよりお気軽にお問い合わせください